ふーどばんくOSAKA

生活困窮者食品支援報告

食品支援までの流れ

  1. 生活困窮者自立支援相談窓口にて困窮者より相談
  2. 窓口担当者が食の支援が必要と判断
  3. ふーどばんくOSAKAへ食品提供依頼
  4. ふーどばんくOSAKAより相談窓口へ食品配送
  5. 相談窓口より、相談者へ

参加方法と対象者はこちら

生活困窮者食品支援報告

40代男性。配偶者35歳。4歳・3歳の4人家族。 タクシーの運転手として勤めてい...

more

ふーどばんくOSAKA 食品提供件数を 報告致します。

more

『生活困窮者食品支援報告』サイトをオープンしました。

more

一覧はこちら

ふーどばんく大阪

現在日本の国内において年間2,200万トンの食品が廃棄され、
その大半が焼却処分されています。

その中には食べ物として十分、安全に食べられるいわゆる「食品ロス」は
500万トン〜900万トンもの食品が含まれている一方、
経済的な問題、家庭問題等で生活が困窮し十分な食事を
摂ることのできない人たちが多数存在しています。
さらに、児童養護施設や障がい者施設、母子シェルターをはじめ、
社会福祉法人などが厳しい運営を強いられ、
十分な食材を確保する事ができない状況もあります。
私たち「ふーどばんく OSAKA」は、食品を提供していただく企業、
食品生産者・卸売業者・個人と、
受け手側の団体・施設両者の絆を結ぶ懸け橋となり、
とりわけ「フードバンク」活動を通じた企業の社会的責任(CSR) の
取り組みの一端を担いつつ、フードバンク活動を通じた人権のまちづくり、
社会福祉の増進を図ってまいります。

[交通アクセス]

〒599-8101
堺市東区八下町1-122 大阪食品流通センター内
TEL:072-258-2201 FAX:072-275-7763

●最寄駅:地下鉄御堂筋線「新金岡」駅下車、
南海バス2のりば 44 45 46乗車
「野遠(のと)」停から徒歩2分
●南海電車高野線「初芝」駅から約2km
●近鉄電車南大阪線「布忍」駅から約2km

pagetop